簡単!即効!わずか5分で改善できる【○○恐怖症克服マニュアル】返金保証付き
健康的にダイエット!【健康になった上に痩せるのです。味覚も変わる!?】

雑記

黒い兵隊

昨日、ゴキブリの話を書いたが、今日も自分の経験を生かして書いてみたい。

ニーズはないかも知れないが(笑)

昨日書いた通り、私は田舎育ちだ。

道路の真ん中を牛が歩いていたり、学校に行く途中で知らないおばさんに

「おらいのベゴ、朝すんずまったわ!」
     (ウチの牛、朝死んでしまった!)

と話しかけられたりした。

そんな田舎で、しかも古い家に住んでいたので、ゴキブリを見る機会が多かった。

トイレに行く時に、どうしても台所を通らなければならなかったのだが、その時に電気をつけると、たいてい2、3匹のゴキブリが視界に入る。

そして

@あたかも床のシミであるかのように装い、全く動かなくなる者。

Aとりあえず、ササッっと壁際まで動き、後は目立たないようにジッとしている者。

Bとにかく手の届かない所まで一目散に逃げる者。

C誰の仇か、何故か攻撃してくる者。


実に様々だ。

というより、どうでもいい話なので、この辺で。


妻も気になっている虫が寄ってこなくなる奇跡の植物。

 ⇒ 奇跡の植物

他のゴキブリ話
イビキと寝言
武器がない時
黒い兵隊
もう1つの闘い
忘れられない風景
不毛な闘い

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
ランキングに参加しています。

ブログランキング  人気ブログランググレー.gif  くつろぐブルー.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。