簡単!即効!わずか5分で改善できる【○○恐怖症克服マニュアル】返金保証付き
健康的にダイエット!【健康になった上に痩せるのです。味覚も変わる!?】

コーヒー

コーヒーの話

以前、オススメのコーヒーを紹介したものの(土居珈琲)、全くコーヒーに関する記事を書いていないことに気が付いた。

という訳で、コーヒーについて少し語ろうと思う。


ドリップパック(これ)で淹れたコーヒーはおいしいだろうか。

喫茶店で淹れてくれるコーヒーはおいしいだろうか。

美味しいなら問題ないのだが、意外と騙されている(?)ことも多いように思う。


コーヒーをブラックで飲めない方。

その理由は、おそらく「苦い」からだけではない。
「すっぱい」からではないだろうか。

友人・知人にも「すっぱさ」を「苦さ」と思い違いをしている人が多かった。

珈琲豆が酸化・劣化してしまったことで、本来のさわやかな「苦味」「酸味」が失われ、「すっぱさ」「えぐみ」「雑味」が際立ってしまっているのだ。

だからその豆で淹れたコーヒーは、ミルクや砂糖を入れないと飲めないし、胸焼けの原因になる。


あまりに身近すぎるコーヒーゆえ、意外とノーマークかも知れないが、実はこの劣化・酸化は賞味期限切れで起こるもの。

いろいろな説?があるが、一般的に言われているのは、焙煎した豆の状態で1ヶ月。挽いた状態では1週間。

にも関わらず、スーパーなどにあるコーヒーには賞味期限が6ヶ月とか1年とかの記載がされているし、焙煎日さえ記載されていない豆を、日の当たるところに平然と並べて売っている喫茶店もあるから、私は不思議でならない。


これらに注意し、焙煎したての豆を1ヶ月で飲みきる量だけ買い、その都度挽いて飲む。

それだけで、「雑味」「えぐみ」などがなくなり、おどろくほどコーヒーが美味くなるはずだ。


デブネタがないので(^^;)、しばらくコーヒーについて書こうと思う。


楽天内の珈琲ショップ(まだ7、8件しか飲んでませんが・・・)の中では1番旨いと思いました。
 ⇒ 自家焙煎珈琲専門店モルティブ下北沢


コーヒーがらみの過去記事
ばぁちゃんとパン
土居珈琲
不毛な闘い
ホームベーカリー
パンツ
コピ・ルアック
デブログ的メイプルシロップ
コーヒーの酸味は苦手

他の不思議系記事
短パンメモリー
誕生&ジグザグの怪
中学校メモリー恋愛編1
ドムドムの思い出
続ロケ写真
忘れられない風景
知らないこと・見えないこと
算数できますか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
ランキングに参加しています。

ブログランキング  人気ブログランググレー.gif  くつろぐブルー.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。